ソルトルアーの開発・成形・アセンブリ・販売

アジング、メバリング、ロックフィッシュ用ワームをメインにソルトルアーを開発しています。限られた時間で確実に釣果をあげる!をモットーに、様々なルアーを試作。長期フィールドテストを経て、"これは釣れる!” と判断したものだけをお客様に販売させていただいております。


複数まとめてご購入の方、不明点やお問い合わせのある方はツイッターDMまたはInstagramメッセージから問合せいただくことも可能です!
https://twitter.com/mitter0
https://www.instagram.com/ohshimashouten/

News

2017.  6.  4     自作ルアー作り開始
2018.  3.15     3Dプリンタによるプラグ開発・販売開始
2019.  7.12     ワーム樹脂型試作開発
2019.12.29     集魚ワームの開発に成功
2020.  1.  9     ワーム量産用金型開発
2020.  1.12     アジメバ用ワームJaba-pin1.8販売開始
2020.1.30     大島商店専用缶バッチ販売開始
2020.  2.28     超遠投フロートSLTシリーズ販売開始
2020.3.10     ワームマテリアル開発に成功
2020.3.24     尺オーバー狙いワームShaggy-shad2.3販売開始
2020.  4. 2      ワームマテリアルFlex45販売開始
2020.  4.10     独自高集魚ワームマテリアル開発に成功
2020.4.15     1/3尺ステッカー販売開始
2020.4.24     Shaggy-shad高浮力タイプの開発に成功
2020.5.2     大島商店専用キャップ(20SS)販売開始
2020.5.20     ワームマテリアルFlex30(Hard)販売開始 
2020.5.26     SUBMARINE SINKER開発スタート
2020.7.26     クローワームJaba-craw3.0販売開始 
2020.8.23   実店舗販売開始(むつ市:フィッシングハウスキヤ)
2020.9. 2     第4のエキス イカエキス抽出成功
2020.9.25     Jaba-pinストロングスタイル販売開始
2020.11.11     ボトムフロートSLT15S開発開始
2020.11.30     アジングメバリングジグヘッド開発開始
2020.12. 5      第5のエキス 魚介シークレットエキス摘出成功
2020.12.10     Jaba-pin4.0インチスリムロング販売開始
2021.1.22     釣り特化型サングラス販売開始
2021.3.31     メダマリグ販売開始
2021.5.31  大島商店専用キャップ(21SS)販売開始

ホームページランキング参加中

Feld test

愛知、三重、福井等、中部地方の海でフィールドテストを行っています。

限られた時間で確実に...

 近年のソルトルアーフィッシング、特にライトゲームと言われる類の釣りは、その手軽さから全国各地で人気になっています。美味しい大衆魚の代表格アジ、手軽に釣れるターゲットとして愛されるメバル。〜イングと名付け、お手軽・簡単・シンプル・清潔といった「ライト感」をアピールし、初心者でも取っつきやすく楽しくルアーフィッシングができます。とはいえ、忙しい日々を送る現代人にとって釣りをする時間は限られます。週にたった1〜2日しかない休み。事前準備、移動、ポイント探し、天候、潮の状況、根がかり、リグる...。一言で釣りをするといっても実際にルアーが海に居る時間は意外と少ないですね。そんな限られた時間でも手返しよく、効率的に、確実に釣果をあげることはできないか?そう思ったとき、たどり着いたのが「集魚効果ワーム」です。もちろんプラグやジグでも釣れますが、確率からいうとワームの方が確実に釣れます。形状、カラー、動き、波動、味、ニオイ。これらが備わったワームは釣れる確率がかなり高いということがわかりました。特に味、ニオイはその集魚効果から釣果に大きく差がつきます。昨今多くのメーカーから集魚ワームが販売されているのがそれを物語っています。大島商店ではワーム材料にグルタミン酸、イノシシ酸、エビエキス、魚エキス等、独自に高配合することに成功しました。直ぐに釣果をあげたい方、是非一度使っていただきたいワームとなります。

日用品・ベビー用品

日用品・ベビー用品

遠投フロート釣法への誘い

アジング、メバリング において、最も釣れるのは夕まづめ〜夜〜朝まづめの日が出ていない時間帯。シンプルで人気のある「ジグ単」釣法よりも、フロートを使った「フロートリグ」釣法がオススメです。夜は魚が表層にいることが多いので、浮くフロートを使ってワームをゆっくりリトリーブするだけで、簡単に釣ることができます。また重めのフロートを使うと、遠くのウィードや沖、潮目へ、ルアーを飛ばすことができ、広範囲にポイントを探ることができます。大島商店ではフロートリグの開発も手掛けており、今後リリースしていく予定です。





 

powered by crayon(クレヨン)